2013年7月28日日曜日

英語で伝える、その後

オンライン英会話、
だいぶやってきたように思ってたけど、サマリーを見たら、
きょうでやっと25回でした。

回数を目標にしていたわけではないので、べつにいいのだけどね。

できるようになったのは、

・英語で話すことに慣れる
・わかったような顔をしない (わかるまでとことん質問する)
・適当な単語がわからないとき、意味を説明して先生に「ああ、それは~ね」と出してもらう
・「こういう意味?」と要約して返せる
・過去にインプットした語彙、単語、フレーズがパッと思い浮かぶ

だいぶ進歩です。

この25回の前半は、
文法のやり直しなどをして、
後半はreading articleをメインに。
やっぱりarticle は、
自分の考えが話せるし、楽しい。

オンライン英会話は、自分の生活や性格に合ってると思う。


いろいろ気づくことが多いけど、特に、英語的文化では、やはり

'What do you think about that. Why or Why not?'

がコミュニケーションする上ですごく大事なことなんだと、あらためて思います。
些細なことでも、「なぜ?」ときかれる。
相手に関心をもっていることを示すのは、やっぱり基本だな、と。

日本語では「なんで?」は質問されないことも多いように思います。習慣?文化?ある程度親しくなるとガンガン突っ込めたりするけど、、

「そうなんですね」は、まるごと聴いているようで、相槌にすぎない。

相槌は相槌で、「聴いてますよ」というサインではあるけど、話し手にとって本当に聴いてもらえた実感があるのは、要約とか質問が入ったときだろうと思う。

私も先生が自分の考えを話しているときは、もうちょっとアクティブに聴いてみよう。

今までは自分の考えを話すことで精一杯で、話しおわった途端気が抜けてたな。。


今後とも、

-複雑なことは言わない
-正確さは追及しない
-これは「本番」じゃなくてトレーニング
-気分がのらない日は無理しない

を心がけて、細く長く、楽しみながらやってゆこうと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿