2014年5月12日月曜日

わたしを離さないで



きのう友人と観てきた。初の蜷川!3幕、3時間45分。

舞台を日本に持ってきたのに最初少し戸惑ったけれど、登場人物の名前や海老名や柏崎などの地名からぐっと現実味が増していい効果を出していたと思う。日本の高校のような制服を着てたわいもないおしゃべりに興じ、校庭で戯れている姿が、根本的な欠落を感じさせて胸が詰まった。

原作でも感じていた淡々としたストーリー展開の中にある不穏な空気は、舞台でも流れ続けていて、終わったときには肩が凝るほどの緊張を感じた。

3幕目のクライマックスで一気に持っていかれて、思わず涙。
遅ればせながら、映画も観たい!


0 件のコメント:

コメントを投稿